to:

妻の扶養家族になった。

>REBLOG?

今日これいいなって思った水路

>REBLOG?

三脚あったらもうちょっと流せたんじゃないかと。

>REBLOG?

何だかんだで六本木ヒルズちょくちょく行く

>REBLOG?
>REBLOG?
>REBLOG?

(Source: jaidefinichon)

>REBLOG?
労組作ってまですき家でバイト・パートとして働き続けたいという思いを持っているの純粋にすごい
>REBLOG?
>REBLOG?
>REBLOG?

今年もまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。

これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。

速度は秒速二十九.七キロメートル。

マッハ九十三。

安全です。

他の乗客たちがごたごたをおこさないよう祈りましょう。


                          星新一著 『きまぐれ博物館』より

やさしくしあわせに  星新一さんからの年賀状 (via 13py2) (via rulebook) (via nuremochi) (via matsumura) (via theemitter) (via kml) (via pdl2h) (via bassarabassara) (via nemoi) (via objetnonaviable) (via iro) (via corvettester) (via 1394) (via futashika) (via yaruo) (via fatherion) (via pedalfar) (via kashiyukalove)
2010-01-04 (via gkojay) (via toufu) (via tra249) (via exposition) (via oumagatetsu) (via mikumonmon) (via yashimanote) (via nemoi) (via cocoonmemo) (via ak47) (via deepspeed) (via jabberokkie)
>REBLOG?
作者は、自分がレズビアンであるかどうかを決めるのは、医者でも他人でもなく、自分自身であると考える。「自分に<レズビアン>という名前を付けるとき、立ち止まって考えてほしいことは、<あなたをそう呼んでいるのは自分自身なのか、それとも他人なのか>ということです。自分で選び取った名前は<アイデンティティ>となり、他人に付けられた名前は<カテゴリ>となります」(p112)。
>REBLOG?
妻が「こんな粗い画質で…よく…」と呟くのが全人格を否定されたようで悲しかった。
>REBLOG?

(Source: samisagod)

>REBLOG?
秀逸なメタネタっつーと、「ぼくらの」でマチが死んだ後、コエムシとウシロが海岸で二人で会話してるシーンだな。

「こういう時ってよ、古いドラマとかマンガだと空に、死んでいった仲間の顔が浮かんだりするんだぜ。洋子の顔、空に浮かんでたりするか?」
と、コエムシがウシロに話しかけるコマ、不自然に空が空白になっている。
ウシロは「バカか?」と返すのだけど、そのページは紙が薄くて、次のページが少し透けている。
そして、次ベージのこちらの世界のマチの顔が、ちょうど先ほどの不自然に空白が多いコマに重なって透けて見えるようになっている。
これによって、「洋子の顔、空にうかんでたりするか?」のセリフとともに、ちょうどマチの顔が空に浮かんでいる構図になっている。
勿論、その事に気付けるのは、読者である我々だけ。
登場人物らはマチの顔が空に浮かんでいる事には気付いていない。実際、コマの内容としては別にマチの顔が空に浮かんでいるわけではない。

ページの薄さ、それによって次のページの内容が透けてしまっている現象を利用したとてつもなく高度なメタネタだった。
>REBLOG?